HB-101とは

フローラのHB-101とは?

フローラのHB-101は植物活性剤として売られています。

 

では、植物活性剤とは一体どんなものなのかご存知でしょうか?

 

植物活性剤とは一般には、「肥料の主要要素である窒素・リン酸・カリウムはほとんど含有しておらず、微量要素である鉄、ホウ素、マンガン、ナトリウムといった植物に欠かせない要素を含んだ液のこと」を指しています。活性液や活力液なんて呼ばれることもありますね。

 

一般的に植物を成長させるのに必要なのは水・光・土壌であり、土壌の中に肥料となる物質を含ませることで成長を促進していきます。ですので、必要な要素を多く含む肥料がないと元気に育たないことはもちろんの事、最悪の場合は枯れてしまいます。枯れてしまうことを避けたければしっかりと肥料を与え、水と光を同時に与えることで育てることができます。

 

HB-101,HB101,HB-101 フローラ,HB-101フローラ

 

しかし、肥料だけで十分に元気な植物が育つかと言うと、そうはいきません。なぜなら、最低限の栄養しかないので”それなりに”育つことはありますが、物凄く元気な植物とはいかないのです。人間でも最低限、水と食事があれば良いとは言われますが、水と米だけでは十分に体は発達しませんよね?肉や魚、野菜といった主食以外のものを食べることで、十分に満足な体型になれると思います。

 

植物もこれと同じで、十分に満足な元気の良い植物に育てたければ、それなりに補助する栄養分が必要になってきます。この補助する栄養分を補給してやるのが植物活性剤の役目になります。

 

フローラのHB-101は上記のような役目をもつ微量要素を含み、かつ化学薬品を一切使用せずに作られた植物活性剤なのです。

フローラのHB-101はどんな商品なの?

フローラのHB-101は植物活性剤と言っても大きく分けると2種類の商品があります。

 

固形タイプの顆粒HB-101


 

1種類目は固形タイプの顆粒HB-101です。こちらは土壌を植物が育ちやすい環境にする為に使う事ができる商品になります。強い土壌を作るのにもってこいなので、土壌を良くしたいと思っている方にオススメです。

 

この顆粒HB-101は土壌にいる微生物を活発化する事によって、植物に与える影響を増大させます。もちろん微生物の中には良い微生物と悪い微生物がいるので、それらを最適な活性状態としてバランスよくなるように効果を発揮してくれます。

 

育てる前にベースである土壌をどういった方法で良くしようか?と思っている方には特にオススメですよ。

 

液体タイプのHB-101


 

2種類目は新聞やCMでよく宣伝されている液体タイプのHB-101です。広告でも掲載されているのはコチラなので、コチラの方がよく目にしているのではないでしょうか?

 

液体タイプで水に薄めて使うタイプで、こちらは植物が育ってきたときには土壌のみならず葉や茎にもかけることで効果を得る事ができます。液体状の状態でかけることによって、カリウムやリン、マグネシウムやナトリウムなどの成分が植物に作用し、光合成を効率よく行う手助けをしてくれます。また、土壌にもかかることによって、土壌中の微生物の働きを活発化してくれます。

 

 

HB-101とはそもそもどういう意味?

HB-101という製品はフローラ株式会社から販売されていますが、そもそもどのような意味かご存知でしょうか?

 

HBというと鉛筆のHB(Hard Black)を思い出しますが、そうではありませんよ。(そもそも鉛筆という概念が最近は薄れてきているような気がしますが・・・)

 

HB-101というのは「Happy Bio 101」の略だそうで、「ハッピー バイオテクノロジー(植物技術) 100%以上の101」という意味が込められているそうですよ。

 

これを要約すると「植物技術で世界を100%以上幸せにしていく」という意味があるそうです。
こういった意味を知るとものすごく壮大な想いを込められた製品であることがわかります。

 

確かにHB-101は代表商品として売られており、植物に対して使用することをよしとしていますが、それ以外にもHG-101ニオイノンノHA-118などの新たな製品も販売されており、それらは植物技術を利用して人間にも良い影響を与えようという商品になっています。

 

ちなみにHG-101は育毛剤ニオイノンノは消臭剤HA-118は歯磨き粉なので、すべて人間に対しての商品なんですよね。

 

こういった商品の販売状況を見ると、植物技術で植物だけでなく人間にも影響を与え、100%以上幸せにしていくという想いが表現されているように思います。
更に、フローラ株式会社のホームページにも書かれているのですが、人やペットの体内に入るものを生産しているため以下のような条件を備えた本物の商品を開発するとうたっています。

 

  1. 単純
  2. 万能
  3. 即効性がある
  4. マイナスの副作用が一切ない
  5. プラスの効果のみがある
  6. 安全で快適
  7. ローコストでハイクオリティ
  8. 省エネである
  9. 自然環境を守るもの

 

このような条件を満たした本物の商品を販売していくという想いも相まって100%以上幸せにしていくという想いが尚強まっている感じがしますよね。

 

これらの想いが裏付けされるように、フローラ株式会社は「商品に不満がある場合は商品代金を全額返金」することを約束していますので試してみるのもおすすめですよ。

 

 

HB-101は肥料となるのか?

HB-101をネットの情報で集めていると、たまにHB-101を肥料として使用されている方がおられます。

 

肥料として使ってみて、全然効果がないと言っている人もいるぐらいなのでしっかりと説明すべきことなのでしょうが、HB-101は肥料ではありません

 

よって肥料として使ってみたら植物がたちまち元気がなくなったという方をたまに見かけますが、それは当たり前なので注意が必要です!!

 

フローラ株式会社もHB-101は肥料ではなく植物活力液と言っています。人間で言えばプロテインのようなものでしょうか。人間もプロテインだけでは過ごしていけませんし、毎日食事をとって運動をしないと筋力はつきませんよね?

 

それと同じで植物も肥料はしっかりと与えてやったうえで水やりや掃除、場合によっては枝切りなどをしないとしっかりと育たないわけです。

 

そこにプラスアルファで植物を元気に育てたいときに与えてやるのがHB-101になります。

 

植物は普段からしっかりと世話していても枯らしてしまうこともあるぐらいデリケートなものもあります。そういった植物に対してHB-101を使用することでより育ちやすくなるものと思っていただければよいでしょうか。

 

単純に肥料がほしい方はHB-101ではなく他の商品をお求め頂く必要がありますのでご注意くださいね。

 

>>HB-101をお試しの方はコチラから<<

 

関連ページ

HB-101の購入はコチラ
フローラのHB-101の購入窓口はコチラからお越しください。直営サイトへ最短でご案内します。
HB-101の特徴
フローラのHB-101の特徴についてまとめてみました。HB-101は化学物質を使用していない天然植物活性剤なので、農家の方も安心して使用できます。
HB-101の価格は?
フローラHB-101の価格についてまとめています。ネットでは高価なものというイメージが強いのですが、実際にはピンキリですのでしっかり確かめてみてください。
HB-101の成分
フローラのHB-101の成分についてまとめてお伝えしています。天然から作られた植物活性液なので安全をうたっていますよ。

 
トップページ フローラHB-101について HB-101の使用方法 HB-101 Q&A